レンズを選ぶ

PC作業の疲れを軽減するには

ブルー光線をカットするには

PCやスマートフォン等のLED液晶画面から多く発生するブルー光線(380~500nm)は、可視光線のうち最も強いエネルギーを持った光線で、眼の負担増につながることが懸念されています。
またブルー光線は眼の中で網膜の手前に像を結ぶ波長のため、ピントをボヤけさせる原因となります。
和真では、機能の程度やお仕立てイメージのご希望に合わせて、2種類のオプションをご用意しています。

カラータイプ

カラー(染色)によって効果的に短波長をカットするため、高いブルー光線カット率となります。
カラー種類・濃度等によって約30~50%程度のブルー光線カット率となります。

オプション価格 2枚1組

¥3,240(税込)※全店で取扱っております。

コーティングタイプ

レンズ自体は無色のまま、コーティングによってブルー光線をカットします(レンズ表面に若干ブルーの反射が生じます)。
一般的に10~15%程度のブルー光線カット率となります。

オプション価格 2枚1組 ¥5,400(税込)

※全店で取扱っております。※一部対応できないレンズがございます。ご了承ください。

一覧に戻る

  • 防眩

    ネッツベック コートレンズ
  • 偏光

    TALEX
  • 遮光

    CCPレンズ
  • 色覚補助

    カラービュー
  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供