特殊機能レンズ

遮光レンズ

遮光眼鏡とは…

遮光眼鏡はまぶしさやちらつきの要因となる500nm以下の短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットしつつ、その他の光を出来るだけ多く通すことを目的とした特殊カラーフィルターレンズです。
短波長によって白く霞んだ状態を取り除くことで、視界のコントラストを強調させることができます。

※全店で取扱っております。

遮光眼鏡は眩しさを取り除きます

遮光眼鏡は当初、網膜色素変性症によって眩しさを感じる方への防眩フィルターレンズとして製品化されました。現在では、白内障・加齢黄班変性・緑内障・その他さまざまな疾患の方のみならず、野外の眩しさを効果的に取り除くことの出来るレンズとしてさまざまな方に愛用されています。

まぶしさのイメージ

遮光レンズ装用時のイメージ

サングラスレンズとの違い

多くのサングラスレンズは眩しさだけでなく、明るさもカットしてしまいます。
そのため、本来見たいカラーまでもが損なわれてしまったり、必要以上に視界を暗くしてしまうことがあります。
遮光レンズは眼に悪影響を及ぼすUV(紫外線)と視界の妨げとなる短波長(青色光線)をカットして眩しさを大幅に低減させ、色味や明るさは出来る限り自然なまま維持することのできるレンズです。

遮光レンズの種類

  • CCP
    500nm以下の短波長光をカットする標準的な遮光レンズ
  • CCP400
    一般的なサングラスよりも多く500nm以下の短波長光をカット。豊富なカラーバリエーションから、ライフスタイルに合わせて選べます。
  • CCP400グラディエント
    遮光機能はそのままに、見え方の調節やお好みに合わせて、濃淡のグラデーションカラーレンズをお選びいただけます。
  • CCP AT / CCG
    遮光機能はそのままに、調光機能を組み合わせました。プラスチックレンズとガラスレンズの2種類をご用意しています。
  • CCP ACT
    遮光機能はそのままに、偏光機能を組み合わせました。より一層の防眩効果を追求する方に。

特にCCP400は室内・外を問わずあらゆるシーンで使用できるレンズカラーとして、広くご利用いただけます。カラーによっては夜間運転時の眩しさを抑える目的でご利用いただけるものもございます。

一覧に戻る

  • 防眩

    ネッツベック コートレンズ
  • 偏光

    TALEX
  • 遮光

    CCPレンズ
  • 色覚補助

    カラービュー
  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供