和真の考える理想のこどもメガネとは?

大人とは、何もかもが違うから…お子様に合わせたフレーム選びが大切です。
そこで、和真では、以下の視点から様々なこども用メガネを開発しています。

  • 視線を考えたレンズシェイプ

    • 小学校低学年以下のお子様は身長が低いため上目使いが多くなります。そんなお子様の為に上下に広いシェイプをご用意しています。
    • 小学校高学年以上になると、大人に近い目線の使い方に。やや小ぶりで洗練されたシェイプをご用意。大人用メガネの縮小版のようなシェイプデザインを採用。
  • 行動様式を考えたフレーム素材

    • とにかく丈夫が一番。フレーム素材を厳選して、
      商品開発を行っています。
    • 大人に比べ、活発なお子様。
      メガネがズレにくいように、モダンには、クッション性や
      グリップ力の高い素材を多くの商品で採用。
    • 小学校低学年以下のメガネの扱いに心配のあるお子様用には
      「形状記憶合金」と呼ばれるNT合金をテンプルに採用。
    • 小学校高学年以上になっても、メガネの扱いがまだ心配。
      「βチタン」や「ウルテム」など軽量で弾力性があり、
      丈夫さも兼ね備えたテンプル素材を採用しています。
  • カラー・デザイン

    • POPなカラーリングなど大人とは一味違ったバリーエーションや、キュートなプリント模様、大人顔負けのかっこいいデザインまで、幅広く商品をラインナップしています。
  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供