よくあるご質問

監修 眼科専門医 川端 秀仁(かわばた眼科

  • できればこどもにはメガネを掛けさせたくないのですが‥。

    体と同じように、小さなお子様は眼も成長の途上にあるといえます。
    必要なのにもかかわらずメガネを掛けないと、鮮明にものを見ていないために幼少期に十分な視力が育ちません。視力の発達が十分でないと、大きくなってからメガネやコンタクトを装用しても良い視力が得られない可能性があります。
    お子様の将来のためにも眼科医の指示に従い、必要であれば適切なメガネを掛けるようにしてください。

    ※寄り眼がちの幼児は強い遠視である可能性があります。もしそういったお子様がいらっしゃったらできるだけ早く眼科を受診することをおすすめします。

  • 近視って何歳くらいまで進むのでしょうか?

    近視の種類により何才くらいまで度が進むのかはっきり分かりませんが、小学校入学以後に近視になった後天性近視の人はおよそ20代前半位まで進行する傾向があります。
    ただし、病的近視の方は年齢に関係なく進行します。
    近視を少しでも進ませないために、まず読書時の距離が近くなりすぎないようにしましょう。
    またパソコン作業のように近い距離を長時間見る人や長時間ゲームをするお子さんは、眼のピント調節機能に負担がかかり一時的に近視が進んだ状態になります。休憩をいれて遠くを見るように心がけ、目に過度の負担が掛からないようにしましょう。

    詳しくはこちらをご覧ください。「目とメガネについて」「メガネをかけると、度が進みますか?」→

  • メガネは注文したその日に受け取れますか?

    レンズの在庫があれば、その日のうちにお渡しできます。
    度数やお選びいただいたレンズによっては1週間~10日以上かかる場合もございます。

  • こども用メガネはどれくらいの金額でできるんですか?

    フレームやレンズによって金額は変わりますが、こちらの¥15,120(税込)のレンズ付きセットがおすすめです。

    このセットは超薄型プラスチック非球面レンズもお選びいただけます。
    フレームは安心の日本製。カラーやデザインの種類も多く、初めてのメガネにおすすめです。この他にも多数フレームをご用意しておりますので、ぜひ店頭にてお試しください。

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供