和真での仕事optician’s job

お客様の“良く見える”を守る半医半商の精神。

眼鏡士の使命は、お客様に正しい視力・掛け心地の良いメガネをご提供することにほかなりません。

いくら機械が進歩しても…お客様の“心地よい見え方・お求めになる見え方”は測れません。
単におしゃれなだけでなく、視力補正具としてのメガネ本来の機能をご提供すること…
これが和真の専門店としての矜持であり半医半商の精神です。そして、不要不急の高額品を無理売りせず、真にお客様が必要なメガネをお買上いただくために、和真には販売員の個人販売ノルマがありません。

和真では、お客様のお悩みに向き合うプロとして、促成栽培では身につかない確かな技術と知識を身につけ、更に高めていくことを重要視しています。
そのため、様々な社内教育・資格制度を備え、社員のヤル気をバックアップしています。

感謝される喜び。

眼鏡士として一人前になるためには、それなりの努力と経験を必要とします。
ですが、習得した知識と技術には高い価値があります。
そして努力を積み上げた分だけ、“大きなやりがいを感じる仕事”と言えるでしょう。

客数最優先の事務的な販売スタイルと異なり…
和真には、お客様との間に密なコミュニケーションと深い信頼関係があります。
例えば親子三代・四代にわたってご愛顧いただいている、長いお付き合いがあります。

お客様から“ありがとう”とお礼を言われることの多さ…お客様の感謝の声が働き甲斐になる毎日…
そんな体験が当たり前の職場が和真には存在するのです。

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供